マイナーでも実力のある地方銀行たち

子供向けサービスがある足利銀行

足利銀行の子育てと教育のための専用預金

足利銀行には子供の教育や子育てに役立つ預金商品があります。この銀行では、贈与したときに非課税となる最近の税制に対応した「教育資金贈与専用預金」と、結婚や子育て資金の贈与にかかる贈与税が非課税となる「結婚・子育て資金贈与専用預金」があります。

教育資金贈与専用預金は、孫名義の預金口座に祖父母が教育資金を一括贈与として贈ったときに税金がかからないサービスです。この専用預金は1,500万円までの教育資金について非課税対象となり、受贈者においては30歳まで利用できます。ただし、塾や習い事、スポーツ教室などの学校資金以外でも内容によっては500万円までの非課税措置が認められています。

これらのサービスは、納税者にとってメリットのある商品となりますが、実際に贈与税の非課税措置を受けるには、教育資金に充てたことが証明できる領収書などを金融機関窓口に持ち込むことが必要です。足利銀行の場合、最寄りの本支店窓口で教育資金贈与専用預金の手続きができます。

また、教育資金贈与専用預金では、口座にお金を預けても教育資金として使われなかった場合、贈与税の対象となるので注意が要ります。さらに、教育資金贈与専用預金は、平成31年3月29日までが非課税措置の対象期間であるほか、受贈者となる孫などはお金を受け取ったときから2ヵ月以内に預ける必要があります。

さらに、足利銀行には「結婚・子育て資金贈与専用預金」があります。この預金は孫などの結婚資金や子育て資金として使うために祖父母などの贈与者がお金を贈ったとき、贈与税が非課税措置対象となります。この預金サービスでは、子育て資金として1,000万円まで、結婚関係であるなら300万円まで非課税対象となります。

結婚・子育て資金贈与専用預金では、結婚なら会場費用や衣装などにかかる費用が対象となり、新居にかかる賃貸費用や引っ越し代なども贈与税の非課税対象となります。また、子育てについては、妊娠や出産、育児にかかる費用が非課税の対象です。

足利銀行の結婚・子育て資金贈与専用預金では、普通預金を利用します。そのことから、金利については普通預金口座に預けた時と同じ普通預金金利で利息がつくようになります。この預金では、受贈者が50歳まで贈与で非課税措置が受けられるほか、預金による利息も得られます。

都市銀行と親密な鳥取銀行

鳥取銀行の使い方 | 鳥取銀行の特性 | 鳥取銀行のメリットとデメリット

鳥取銀行について | 優位に立つ鳥取銀行 | 鳥取銀行の展開

三重の旧国立銀行・百五銀行

百五銀行について | 百五銀行の特徴 | 百五銀行の長所と短所

百五銀行の活用 | 三重県と百五銀行 | 百五銀行の展開

子供向けサービスがある足利銀行

足利銀行の子育てと教育のための専用預金 | 足利銀行のキャッシュカードとデビット機能 | 足利銀行のポイントサービスの内容と特典

足利銀行の空き家対策ローンサービス | 足利銀行の投資とジュニアNISA口座

Copyright © マイナーでも実力のある地方銀行たち All rights reserved.