マイナーでも実力のある地方銀行たち

三重の旧国立銀行・百五銀行

百五銀行の長所と短所

百五銀行は、津にある本店を含めて支店が106店あります。また、出張所については27店もあることが特徴で、三重では多くの店舗があることから、地域に密着した銀行として利便性の高い銀行です。

さらに、百五銀行は、愛知県名古屋市をはじめ、岡崎市や豊田市などに9つの店舗があります。そのことから、三重を本拠地とする百五銀行では、愛知でも利用しやすい銀行です。愛知、名古屋の企業を取引先とする企業にとっては便利な銀行の一つです。

また、百五銀行は、東京、大阪、和歌山、海外ではシンガポール、上海、バンコクに支店や出張所を設けています。中でも貿易を中心としたニーズが高まっていることから、貿易会社などが利用しやすい中国に中国ビジネスサポートデスクを設置しています。このように中国の現地企業との取引をサポートするなど、百五銀行のメリットが見られます。

また、百五銀行は、インターネット支店による百五インターネット・モバイルバンキングサービスを開始しています。これにより、いつでもどこでも銀行業務が利用できるようになりました。

融資においては、各種ローンを扱っていますが、住宅ローンにおいてもメリットがあります。百五銀行では、環境配慮住宅の融資において金利を下げるサービスを行うなど、百五銀行住宅ローン業務の利用によるメリットが見られます。

しかし、地方銀行ならではのデメリットも現れています。百五銀行は、店舗が三重県に集中しているため、百五銀行は地域に根ざした銀行であっても、同じ三重県の地方銀行である三重銀行に比べて、ややデメリットを感じます。

同じ三重県にある三重銀行では、月末の預金残高が30万円以上である場合や給与振り込みなどを行っているなら、ATM利用料はすべて無料となるサービスがあります。百五銀行のATMの利用においては、このようなサービスがないことから、この点が三重銀行よりもデメリットになります。

都市銀行と親密な鳥取銀行

鳥取銀行の使い方 | 鳥取銀行の特性 | 鳥取銀行のメリットとデメリット

鳥取銀行について | 優位に立つ鳥取銀行 | 鳥取銀行の展開

三重の旧国立銀行・百五銀行

百五銀行について | 百五銀行の特徴 | 百五銀行の長所と短所

百五銀行の活用 | 三重県と百五銀行 | 百五銀行の展開

子供向けサービスがある足利銀行

足利銀行の子育てと教育のための専用預金 | 足利銀行のキャッシュカードとデビット機能 | 足利銀行のポイントサービスの内容と特典

足利銀行の空き家対策ローンサービス | 足利銀行の投資とジュニアNISA口座

Copyright © マイナーでも実力のある地方銀行たち All rights reserved.