マイナーでも実力のある地方銀行たち

都市銀行と親密な鳥取銀行

鳥取銀行について

鳥取銀行は、鳥取に多くの支店をもつ銀行で、鳥取県を中心として営業を行う銀行です。この銀行は、鳥取銀行本店のある鳥取市に鳥取支店を置くといった珍しい銀行として知られています。

鳥取銀行は、旧三和銀行の三菱東京UFJ銀行が株主となっている銀行で、創業時から三和銀行と関係の深い銀行です。そのことから、鳥取銀行が三和銀行鳥取支店を譲り受けたときに鳥取銀行鳥取支店という店舗名の支店ができたのです。このように他の銀行では見られない支店が誕生しています。

ほかには、昭和47年に富士銀行から米子支店の営業譲渡を受けたり、鳥取県信用組合を合併するなど、合併や営業譲渡によって県内の店舗を増やし、営業エリアを広げています。

また、鳥取銀行は、戦後、鳥取に誕生した地方銀行ですが、現在、鳥取県庁の指定代理金融機関となり、鳥取市の指定金融機関となるなど、鳥取ではメイン銀行とするところが見られます。2003年には、鳥取県庁前に県庁前支店を新築移転し、鳥取大学医学部、国立病院の主取引金融機関に指定されるなど、鳥取の銀行として地域社会や地域経済において大きな役割を担うようになっています。

さらに、鳥取銀行は、岡山大学医学部などからも取引金融機関となるなど、県外を超えて営業しています。県外の設置店舗では、鳥取銀行に口座開設する人も見られるようになり、預金や融資などの取引が増加しています。

また、鳥取銀行は、鳥取県だけでなく県外ATMでもATMなどが利用できます。ATM利用手数料が無料で使えるエリアが広がるなど、鳥取を中心とした中国地方において鳥取銀行の商品やサービスが利用しやすくなっているのです。このように、とりぎんとして親しまれてきた鳥取銀行の利用者が増えています。

都市銀行と親密な鳥取銀行

鳥取銀行の使い方 | 鳥取銀行の特性 | 鳥取銀行のメリットとデメリット

鳥取銀行について | 優位に立つ鳥取銀行 | 鳥取銀行の展開

三重の旧国立銀行・百五銀行

百五銀行について | 百五銀行の特徴 | 百五銀行の長所と短所

百五銀行の活用 | 三重県と百五銀行 | 百五銀行の展開

子供向けサービスがある足利銀行

足利銀行の子育てと教育のための専用預金 | 足利銀行のキャッシュカードとデビット機能 | 足利銀行のポイントサービスの内容と特典

足利銀行の空き家対策ローンサービス | 足利銀行の投資とジュニアNISA口座

Copyright © マイナーでも実力のある地方銀行たち All rights reserved.